成功するネットショップの始め方〜開業・運営ノウハウ&基礎知識

ネットショップの始め方 【開業・運営の秘訣】 > 運営施策 > 限定感の演出で売れ行きUP

運営施策

限定感の演出で売れ行きUP

“ネットショップどこで始めればいいの”はここで解決



◆価格が同じでも明らかに販売数量が違う例:限定感

 「ご好評につき完売いたしました。

     次回入荷分予約受付中、確実に手に入れたいならご予約ください。」

在庫切れをおこして気づいた事。

 ある15,800円のカーデンツールがあります。

 通常価格は15,800円、普段でも5セット/月くらい売れる商品です。

 ある時この商品が在庫切れになり、予約を受け付けたところ

 20セット/月の予約販売となりました。

 商品はまったく同じです。

 違うのは商品ページちょっとした一言を明記したことくらい。

 「ご好評につき完売いたしました。

     次回入荷分予約受付中、確実に手に入れたいならご予約ください。」

 
 一回だけのことかと思い、その後在庫があるにもかかわらず

 この売り方を行った時も同じような売れ方に・・・


 再度通常販売にした時は8セット/月に減りました。

 
 この結果からみても明らかに

 今買わないと!っていう限定感が効いています。


 ※在庫限り、次回入荷未定!そんな言葉に弱くないですか?

  僕は正直かなり弱いです。

  この言葉で買ってしまったこと何度ともなく買ってしまっています。

  きっとみんな弱いんだと思います。

  これだけ売れ方が違うんですから。


▼ここのお店でもすでに完売の財布買ってしまいました。最後の一個を
 超シブイ財布です。  



みんなが選ぶネットショップ向けレンタルサーバーはこれ!


ランキングに参加しています
ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
※ネットショップ開業するなら※
ネットでの商品仕入サイト活用で売上UP
016-005.gifネットショップ運営・開業に役立つおすすめページ
あなたの知りたい情報はどんな情報ですか?
商品仕入の頼もしいパートナー
 
メルマガ配信ツールの選び方
 
 売れる販促自動化ツールの決定版
 
 
スタッフを1人増やす前に導入したい
顧客管理ツール選び
 
ショッピングモール成功事例に学ぶ
 
レンタルサーバー選びの賢い選択