成功するネットショップの始め方〜開業・運営ノウハウ&基礎知識

ネットショップの始め方 【開業・運営の秘訣】 > SEM!検索エンジンを使いこなして売る!PPC広告の活用

SEM!検索エンジンを使いこなして売る!PPC広告の活用

自分のインターネットで購入する時を考えてみると答えが見えてくる。
検索エンジンを味方につける事こそがネットショップ成功の秘訣であり売上UPに効く特効薬ということが・・・

スポンサーリンク
▼今すぐヤフーの検索結果へ上位表示させたいのであれば、オーバーチュア。  最近になり、無料小冊子の配布が始まりました。参考になります。  オーバーチュア資料請求はこちらから


まずは、しっかりと情報収集から始めましょう。おすすめ情報はここからGET!

PPC広告の判断基準は費用対効果!

PPC広告(Yahoo!リスティング広告
 、アドワーズ)はクリック型の課金システム
検索エンジン上位に自分のサイトを表示させ、自サイトにトラフィックを導く。
しかし大切なこと、それは


「PPC広告の判断基準は費用対効果!」詳細はこちら

SEM極意、PPC広告のキーワード選びその二

PPC広告やっぱり基本は2キーワードの組み合わせ

普通の人は数十個登録する程度でしょう。これではすぐに頭打ちです。
ではどうすればいいのか。

「SEM極意、PPC広告のキーワード選びその二」詳細はこちら

ネット販売の最も費用対効果の高い広告

世の中にはあれこれと集客の為の手段がありますが、
最も費用対効果が高いものに資源を投入しましょう。

「ネット販売の最も費用対効果の高い広告」詳細はこちら

儲ける為には検索エンジンで目立つこと。

星の数ほどあるネットショップの中でいかに目立つか?
そしてどこで目立つか?

このどこでが重要です。それこそがSEMが効果的な理由です。

「儲ける為には検索エンジンで目立つこと。」詳細はこちら

PPC広告と購買単価には密接な関係がある

オーバーチュア広告やアドワースなどのPPC広告を長く使っていると
見えてくる規則性があります。

PPC広告の目的は、検索結果に連動した広告を出稿し、クリックしてもらうことで
自社サイトへアクセスを誘導する事。

そのアクセス数と密接な関係のあるクリック率についてですが、
もちろん広告文やタイトルの付け方により変わってきますが、
上位3位までに表示させれば5〜10%のクリック率で推移します。

ここでいえることは、どんなに優れた広告文でも極端に高いクリック率となることは
まずありません。

またコンバージョン率については、一般的には1%いけばいいほうでしょう。
2%上がればアクセスを受けたページが良く出来ていると思って構いません。

楽天市場の中の優良店舗でも4%くらいのコンバージョンと聞いたことがあります。

ここで気づいた人もいるかもしれませんが、コンバージョンが1%としたら
1件の注文を取るために100アクセス必要ということ。
1アクセスあたり10円としても1件受注するのに1,000円掛かるということです。

これを考えると購買単価/人は10,000円程度にはしたいものです。

▼今すぐヤフーの検索結果へ上位表示させたいのであれば、オーバーチュア。
 最近になり、無料小冊子の配布が始まりました。参考になります。

 オーバーチュア資料請求はこちらから

PPC広告に向く商品、不向きな商品

検索エンジンを使った広告と言うことを考えると、やはり商材により向き不向きはありそうです。

「PPC広告に向く商品、不向きな商品」詳細はこちら

PPC広告活用の必須ツール

本気でPPC広告で成果を上げたいのならまずはこのツールをご用意することを
おすすめします。

PPC広告の活用方法はこちらに続きます。

儲ける為の最も効率の良いSEM活用法

ネットショップを開業して、運営しているなら
「お金を稼ぎたい」そんな気持は必ずあるこはずです。
ならば最も効率よく収益を上げられる方法を採るべきです。

ネットショップで売上を伸ばしたいのなら
ここからのページを順にチェックしてみてください。

「儲ける為の最も効率の良いSEM活用法」詳細はこちら

コンバージョンアップにつながるランディングページ

PPC広告も検索エンジンを使った集客手法。
ということは、そこから誘導してきたアクセスは新規客である場合が多い。
だから・・・

「コンバージョンアップにつながるランディングページ」詳細はこちら

コンバージョンレートを引き上げるカゴ落ち対策

商品をカートに入れたけど購入するのをやめた。
いわゆるこれがカゴ落ちって事です。

「コンバージョンレートを引き上げるカゴ落ち対策」詳細はこちら