成功するネットショップの始め方〜開業・運営ノウハウ&基礎知識

ネットショップの始め方 【開業・運営の秘訣】 > アドワーズ活用具体策 > Google主催のアドワーズセミナー3

アドワーズ活用具体策

Google主催のアドワーズセミナー3

“ネットショップどこで始めればいいの”はここで解決


1、効果的なキーワードを追加する
2、掲載順位をUPさせる
3、効果的な広告テキストを作成する
4、コンテンツターゲットを使いこなす
5、モバイル広告

3番目の項目について

3、効果的な広告テキストを作成する 
2番目の広告順位をUPさせるの項目にもありましたが、
 検索している人が思わずクリックしてしまうような広告テキストを
 作成出きれば、クリック率も上がり結果、品質スコアも上がり安い広告費用に
 抑えつつ上位表示が可能になるのです。

 1)考え方
   ポイントとしてはやはり検索ユーザーの視点を忘れるわけにはいきません。
   当然目的をもって検索をしているのですから、その意図をくみ取って
   広告テキストに織り込んでいく。これに尽きます。

   もう一点はアドワーズ広告の仕組みを知っておくことです。


 2)効果的な広告テキスト作成について
  (1)タイトルにはキーワードを入れましょう。
    これによってキーワード部分は太字に変わります。
    検索ユーザーは自然とページ上にあるそのキーワードを眼で追っていると
    言われています。

  (2)ユーザーメリットを強調
    他に同じような広告ライバルがいるのですから、端的にユーザーが
    得られるメリットをはっきりと伝えましょう。

  (3)ユーザーに行動を促す
    サンプル請求をしてほしいのか、問い合わせをしてほしいのか
    はっきりとリンク先のページで検索ユーザーに起してほしい行動を
    教えてあげましょう。


キーワードを広告文中に入れましょうというのは、アドワーズ広告の案内の中にも
書いてありますよね。あれってちゃんとユーザーはキーワードをページ内で
探しているという行動心理が反映されていたんですね。


あとは検索ユーザーは検索して終わりではなく、
その先の情報を求めているわけですから
その情報を先読みしてページを作る、広告文を作るといったことが、
大切
ということが見えてきますね。


みんなが選ぶネットショップ向けレンタルサーバーはこれ!


ランキングに参加しています
ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
※ネットショップ開業するなら※
ネットでの商品仕入サイト活用で売上UP
016-005.gifネットショップ運営・開業に役立つおすすめページ
あなたの知りたい情報はどんな情報ですか?
商品仕入の頼もしいパートナー
 
メルマガ配信ツールの選び方
 
 売れる販促自動化ツールの決定版
 
 
スタッフを1人増やす前に導入したい
顧客管理ツール選び
 
ショッピングモール成功事例に学ぶ
 
レンタルサーバー選びの賢い選択