成功するネットショップの始め方〜開業・運営ノウハウ&基礎知識

ネットショップの始め方 【開業・運営の秘訣】 > 集客法 > SEO対策

集客法

SEO対策

“ネットショップどこで始めればいいの”はここで解決


自分の狙ったキーワードで上位表示を狙う。
ここで大事なことが一つ。

■あなたへの問いかけ━━━■
あなたの狙うキーワードは決まっていますか?
ではどうやって決めましたか?

あなたの狙うキーワードは本当に有効なキーワードでしょうか?

例えばいちごでも日本語で書けば

いちご、イチゴ、苺と3通りの書き方があります。


このそれぞれは違う単語として検索エンジンは認識します。

だからそれぞれについて実際にどの入力文字が使われているのか

知っておくべきです。


それを知ることが出来るのが

キーワードアドバイスツール

このツールを使えばヤフーでの実際に検索された件数を知ることが出来ます。

もしここで検索件数があまりにも少ないようであれば見直す必要があります。


ここで想定するキーワードについて調べておくことで

どれくらいのアクセスが期待できるかがおおよそ予測できます。


ここを知らずして突っ走ってしまってどうもアクセスが伸びない・・・

と遠回りするより、じっくりここで予測を立てておいてください。


検索エンジン対策ではあくまでも検索結果1ページに表示が

目標です。それ以下では極端な話、30番目と1000番目同じですから。


日本ではヤフーとグーグルだけを見ておけば良いと書きましたが、

本来の検索エンジンの目的を考えれば基本的には同じです。


ただそれぞれについて効果的といわれている対策があります。


1、グーグル(Google)

 グーグル独自のホームページの評価基準があります。
 これはページランクと言われるものですべてのページにおいて
 0から10までの段階のページランクが付いています。

 これはグーグルツールバーをインストールすれば
 自分のブラウザで確認することが出来ます。


▼ページランクについてのグーグル公式サイトの説明

 この評価基準に被リンクというのがあります。
 被リンクについては2つの要素があります。

1)リンクの重み
 これは多くの良質のサイトからリンクされているサイトは
 良質のサイトという考えです。

 ですから良質のサイトからのリンク(ページランクの高いページ)


2)リンクの数
 関連したサイトから
 多くリンクをされているという事がここでは重要視されます。

 また自分のサイト内のリンクについても被リンクとみなしますので
 数多くのページを持っているサイトはそれだけでも有利ということになります。

 以上から相互リンクは自分で出来る有効な手段として活用するべきです。


◆検索エンジン対策のおすすめ書籍◆


2、ヤフー
 ヤフーは昨年YST導入されてからですが、最近言われているのが
 ページ内でのキーワード比率。
 この比率を一定の比率に調整すること。

 あとは従来どおり、商用ネットショップをやっているなら
 ビジネスエクスプレスでディレクトリ登録は必ずすること
 5万円/月で登録出来るのでまだの人は今すぐ登録してください。


◆グーグル、YST検索エンジン対策のおすすめ書籍◆
ヤフー!・グーグルSEO対策テクニック


みんなが選ぶネットショップ向けレンタルサーバーはこれ!


ランキングに参加しています
ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
※ネットショップ開業するなら※
ネットでの商品仕入サイト活用で売上UP
016-005.gifネットショップ運営・開業に役立つおすすめページ
あなたの知りたい情報はどんな情報ですか?
商品仕入の頼もしいパートナー
 
メルマガ配信ツールの選び方
 
 売れる販促自動化ツールの決定版
 
 
スタッフを1人増やす前に導入したい
顧客管理ツール選び
 
ショッピングモール成功事例に学ぶ
 
レンタルサーバー選びの賢い選択