成功するネットショップの始め方〜開業・運営ノウハウ&基礎知識

ネットショップの始め方 【開業・運営の秘訣】 > 集客法 > SEO実践

集客法

SEO実践

“ネットショップどこで始めればいいの”はここで解決



実際に行っているSEO対策について紹介します。

この方法でも十分に2つのキーワードの組み合わせなら

検索結果1位も十分狙える方法です。


◆キーワード選定

 ここが肝といっても良いです。

 検索して欲しいキーワードと実際に使われているキーワードが

 ずれていたら何の意味もありません。


 キーワードアドバイスツールプラスで

 月間そのキーワードが検索に使われているかがチェックできます。


 最近、KEIといわれる「狙い目」キーワードをあらわす指標も

 参考にしてみると良いかもしれません。


 ▼キーワードアドバイスツールプラス 


◆ページタイトル名

 検索して欲しいキーワードは優先順位順になるべく入れていきます。


◆h1タグ

 見出しという意味合いのこのタグ。当然見出しの意味だと解釈すると

 検索エンジンが重要視するのもうなずけますよね。


 またh1タグの周辺の文字も重要視される傾向があるようなので

 意識してキーワードを盛り込みます。

 ※h1タグはページに一つにしましょう。
  見出しなのでいくつもあるのはおかしいですよね。


◆METAタグ

 SEOのセミナーなどに行くと検索エンジンは見てる?見てない?の質問が

 必ず出るこのMETAタグですがしっかりと書いておくべきです。

 それも左から重要なキーワード順に!


◆キーワード出現頻度

 文中に検索して欲しいキーワードをある一定の比率で調節するのが

 効果的といわれています。


 ・グーグルで4〜6%
 ・ヤフー(YST)だと8%くらい


 この比率についてもキーワードを意識して文章を書いていけば

 ある程度比率は勝手に上がるものです。この比率を気にしすぎて

 変にキーワードを羅列した文章などになれば本末転倒です。


 伝えたいことをしっかりとわかりやすく伝える。

 このことを意識しながら文章を書くことが一番です。

 こちらのサイトで確認できます。


◆被リンク

 自分の運営しているサイトは実はこの被リンクについては

 内部リンクがほとんどです。


 外部リンクといえば

 ・ビジネスエクスプレス(ヤフーへの有料登録申請)
 ・PRJAPANを使った懸賞サイト一括登録&HP一括投稿
 ・その他無料モール、等くらいです。

 しかしながら本来この部分は重要な要素なので

 これから力をいれて取り組まないといけないかなと思っています。


 内部リンクについては

 ・テキストアンカーにキーワードを盛り込む
 ・商品1ページ1商品&分類ページへのリンクの集中
 ・全ページからトップページへのリンク

 以上についてはしっかりと織り込んでいます。


◆ALTタグ

 画像の上にカーソルを持っていくと表示されるあれです。

 すべての画像にしっかりと入れていきましょう!


簡単ですが以上を”しっかり”とやるだけでも効果は期待できます。


検索エンジン一括登録もやっておくといいでしょう。

グーグルをはじめとするロボット型に一括登録してくれるサービスです。

▼一発太郎


みんなが選ぶネットショップ向けレンタルサーバーはこれ!


ランキングに参加しています
ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
※ネットショップ開業するなら※
ネットでの商品仕入サイト活用で売上UP
016-005.gifネットショップ運営・開業に役立つおすすめページ
あなたの知りたい情報はどんな情報ですか?
商品仕入の頼もしいパートナー
 
メルマガ配信ツールの選び方
 
 売れる販促自動化ツールの決定版
 
 
スタッフを1人増やす前に導入したい
顧客管理ツール選び
 
ショッピングモール成功事例に学ぶ
 
レンタルサーバー選びの賢い選択