成功するネットショップの始め方〜開業・運営ノウハウ&基礎知識

ネットショップの始め方 【開業・運営の秘訣】 > ネットショップ良くある勘違い > PPC広告にはいくら使えるの?

ネットショップ良くある勘違い

PPC広告にはいくら使えるの?

“ネットショップどこで始めればいいの”はここで解決


オーバーチュア広告アドワーズ広告といったPPC広告
使い始めた当初つき5万円までと決めていたんです。。。

ヤフーやグーグル、その他検索サイトの検索結果の上位に表示され、
クリック数に応じ課金されるPPC広告。


管理画面を見れば、検索結果として何回表示されて、
そこから何回クリックされて、結果何人の購入者があったというところまで
分かります。


ですから掛かった広告費に対していくら売上が上がったかが一目瞭然。


それなのに広告費を月額5万円と決めていたんです。


この発想はどこから来ているかというと、
   やってみたがコンバージョンが思うように上がらない。
   でもアクセスは欲しい。
   だから月額5万円は広告を打とう
そんな考えからです。


基本的にこんな考え方では”やらないほうがましっ”って気づきました。

そのきっかけが、とある季節商材を販売した時のこと。
いつもとは違いコンバージョンが上がり、1000円の広告費あたり
20000円の売上が上がったです。

しかも1日に消化するクリック数も今までとは違い非常に多く、
半月くらいで5万円を消化するペース。


ここで気づいたんです。費用対効果の意味に


要は売れる広告&商品に対し適切に広告を出せば、これほど
費用対効果の高い広告は無いのだと。


1000円の広告費あたり20000円の売上
ということは50,000円の広告を打てば、100,000万円の売上。

これが分かっていれば、月額50,000円という固定費的な考えには
ならないはずです。

誰だって、1000円の広告費あたり20000円の売上があるなら
積極的に広告を打ちますよね。


こんな風に、少額の金額である程度テストが出来るのも
PPC広告のいいところ。


他の広告のようにいきなり数十万円の賭けに出る必要はないのですから。。。


まずは難しく考えずに、PPC広告にチャレンジしてみることを
おすすめします。



みんなが選ぶネットショップ向けレンタルサーバーはこれ!


ランキングに参加しています
ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
※ネットショップ開業するなら※
ネットでの商品仕入サイト活用で売上UP
016-005.gifネットショップ運営・開業に役立つおすすめページ
あなたの知りたい情報はどんな情報ですか?
商品仕入の頼もしいパートナー
 
メルマガ配信ツールの選び方
 
 売れる販促自動化ツールの決定版
 
 
スタッフを1人増やす前に導入したい
顧客管理ツール選び
 
ショッピングモール成功事例に学ぶ
 
レンタルサーバー選びの賢い選択