成功するネットショップの始め方〜開業・運営ノウハウ&基礎知識

ネットショップの始め方 【開業・運営の秘訣】 > ネットショップ運営に役立つインターネット用語集 > 顧客獲得コスト

ネットショップ運営に役立つインターネット用語集

顧客獲得コスト

“ネットショップどこで始めればいいの”はここで解決


顧客獲得コスト

1人のお客様の購入を導く為に掛かった費用。

インターネットももちろん、まったく費用掛けずに運営できる訳ではありません。

必要であれば広告も打ちますし、サンプルなどでの費用も掛かります。


つまり顧客獲得コストは

仕入を除く購入に至るまでに掛かった費用÷お客様の数

100,000円費用が掛かり、20人の購入者があったなら

100,000÷20=5,000円となります。


ここでもしあなたのネットショップが一回きりの販売商品を売っていたとして、

購入単価が5,000円だとすると5,000円使って5,000円の売上。

一回きりの販売商品なら原価を考えればやらないほうがましって事に。

でもこれがリピートのある商品なら2回、3回と買ってくれれば利益が上がってきます。

ここで重要なのがリーピートを含め一人のお客様がいくら購入してくれるのかといった

先ほどのライフタイムバリューを意識しておくことが大事になってきます。

このライフタイムバリューを意識せずに感覚でやっていると

打つべき広告をやめてしまったり、

無駄に広告費を垂れ流ししてしまったりといったことにもなりかねません。


こういった簡単な掛け算、割り算で感覚ではなく事実をつかむ習慣が

適切な判断につながります。


◆無料サンプルを配布しているサイトが良くありますよね。
 基本的には無料で配っても採算が合うからやっているって事です。
 よく出来たお店には無料サンプルを配布した後の
 購入率そしてライフタイムバリューも計算ずくでしょう。

▼下記に無料サンプルを配布しているサイトがあります。
 顧客獲得コストについての認識を深める為にも、 ぜひサンプル請求してみてください。

 購入率そしてライフタイムバリューを意識したネットショップの
 裏側が垣間見れるかも知れませんよ。


 ・お子様に『どんな英語を与えたらいいの?』とお考えの方。幼児英語教材をお考えの方。ただいま親子で楽しめる素敵な無料サンプルビデオ(DVD)プレゼント中!

 ・今すぐ実感!トライアルセット無料プレゼント!【エフキュア】

 ・鶏専門店が作る無添加のジャーキープレゼント

 ・無料で10日間お試し

 ・これが噂の国産純正アガリスク。高濃縮で有効成分タップリ★無料サンプルでお試し★


みんなが選ぶネットショップ向けレンタルサーバーはこれ!


ランキングに参加しています
ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
※ネットショップ開業するなら※
ネットでの商品仕入サイト活用で売上UP
016-005.gifネットショップ運営・開業に役立つおすすめページ
あなたの知りたい情報はどんな情報ですか?
商品仕入の頼もしいパートナー
 
メルマガ配信ツールの選び方
 
 売れる販促自動化ツールの決定版
 
 
スタッフを1人増やす前に導入したい
顧客管理ツール選び
 
ショッピングモール成功事例に学ぶ
 
レンタルサーバー選びの賢い選択