成功するネットショップの始め方〜開業・運営ノウハウ&基礎知識

ネットショップの始め方 【開業・運営の秘訣】 > ネットショップ運営日記 > 楽天市場出店とヤフーショッピングストア出店へのネットショップ出店

ネットショップ運営日記

楽天市場出店とヤフーショッピングストア出店へのネットショップ出店

“ネットショップどこで始めればいいの”はここで解決


楽天市場出店とヤフーショッピングストア出店へのネットショップ出店

ショッピングモールと言えば実質楽天市場とヤフーショッピングの2強の現在。
ショップ側からみるとどちらが使いやすいかというと・・・

まず、ショッピングモールの草分け楽天市場手軽にネットショップを構築できるRMSショップ構築機能をいち早く搭載して
今現在新RMSという新しいショップ構築機能へと移行。


新RMSでの大きな変更点としては、
1、商品1ページに変更となった事。
2、パンくずナビが自動生成されるようになった

1については、従来に比べ商品説明を入力するスペースが少なくなった。
一つ上のカテゴリページをうまく活用する事でカバーは出来るのだが、
この点にはぜひ改良を加えて欲しい。


2については、SEO対策的にも、分かりやすい導線を確保すると言う点でも
今やHPを作成する上での必須項目?だからこの点はありがたい。
しかも楽天の場合は、1つの商品が複数のカテゴリに設定できる為、
ショップ内の回遊を促進させやすい面も好感が持てる。

例えばこんな感じ
トップページ >> バッグ >> 男性用 >> ショルダーバッグ >> A
トップページ >> バッグ >> TUMI >> ショルダーバッグ >> A

Aという商品にたどりつくにも、ブランドからでも選べるし、性別別からも選べる。
いろいろな切り口からナビゲーションを設計できるわけです。


では、ヤフーショッピングはどうかこういったナビゲーションに関しては、
現状は楽天の旧システム以下の使い勝手です。

HP作成のある程度の知識が無ければ、かなりお粗末なページしか
作れないというのが現実でしょう。
ナビゲーションに関しても、自分なりの工夫がかなり必要です。

しかし、 
ヤフーショッピングのシステムも大幅リニューアル実施。

ショッピングモール最後発、お粗末なショップ構築システムながら、
圧倒的な集客力を生かし現在2位の築いているヤフーショッピング。


どうやら、楽天市場に追いつけ追い越せを実現する為のシステム変更。
今後の使いやすさに期待です。

詳しい内容は無料の資料請求がお勧めです。
▼ヤフーショッピングのHP作成ツールが大幅リニューアル
その全貌はこちらの無料請求資料からどうぞ

▼楽天市場の成功店舗インタビューを見て、「売れるノウハウ」を学ぼう
詳細はこちら


みんなが選ぶネットショップ向けレンタルサーバーはこれ!


ランキングに参加しています
ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
※ネットショップ開業するなら※
ネットでの商品仕入サイト活用で売上UP
016-005.gifネットショップ運営・開業に役立つおすすめページ
あなたの知りたい情報はどんな情報ですか?
商品仕入の頼もしいパートナー
 
メルマガ配信ツールの選び方
 
 売れる販促自動化ツールの決定版
 
 
スタッフを1人増やす前に導入したい
顧客管理ツール選び
 
ショッピングモール成功事例に学ぶ
 
レンタルサーバー選びの賢い選択