成功するネットショップの始め方〜開業・運営ノウハウ&基礎知識

ネットショップの始め方 【開業・運営の秘訣】 > ネットショップ運営日記 > 本のソムリエから学ぶものベネフィット提案

ネットショップ運営日記

本のソムリエから学ぶものベネフィット提案

“ネットショップどこで始めればいいの”はここで解決


昨日エチカの鏡で出てきた本のソムリエ。
まさにネットショップの目指す最終形。。。


本のソムリエ。

普通本屋さんと言えば、人気の新刊本が平積みされていて、
その充実ぶりが大きな書店の象徴のようなのが通常の本屋さんのイメージですね。


最近では、ヴィレッジバンガードに代表されるようにショップの思い入れで
本の取り揃えをして、他店とは差別化を図っているお店も見られますね。


今回のテレビ番組「エチカの鏡」で紹介されていた本のソムリエ。
本屋さんで店員さんが声をかけてきたり、お勧め本を紹介してくれたり、
ましてやお悩み相談に乗ってくれたり。。。

本のソムリエのマスターは毎日10冊以上の本を読み漁り、
お店を訪れてくれたお客様の悩み解決のお手伝いをするためのぴったりな本を
アドバイスするための準備をしているんです。

本当に良いと思う本を紹介する為、
5年、10年前の出版された本などが平積みされていました。

当然、お客様にしてもそんな接客を受けたことがないのですから
声をかけてもうざがられたリ、何この人と冷たい目で見られた事もあるそうです。

でもそんななかには、本当に悩んでいてそのアドバイス、そしてお勧めしてくれる
適切な本をまんぞくして感謝してくれるお客さまも出てきたそうです。

そんなお客様がリピートとなり、口コミとなり今では全国からお客様が
訪れるそうです。


こんな状況を作り出す事が出来れば、
お客様はこのお店のソムリエのアドバイス付きの悩み解決の
対価としてお金を払うわけですから、1,000円前後の本の価格なんて安い物。


知ってる人ならわかると思いますが、
アマゾンなどではここのお店に売っている何年も前に出版された本は、
中古でタダ同然に購入することもできます。


TV放映中もチェックしていると飛ぶように紹介された本が売れていました。

本のソムリエ・・・本という商品を販売しているのではなく
         お客様の悩みをカウンセリングし問題解決をお手伝いする
         
         このスタンスがただの本屋さんと圧倒的な差別化を
         図っているようです。


あなたのネットショップで売っているものは何ですか?
物ではなく、その商品は道具に過ぎず、その先にその道具を使って
お客様は何を手に入れようとしているのか?

一歩先に踏み込んで、考えてみる必要がありますね。
いわゆるベネフィット提案ってやつですかね。


みんなが選ぶネットショップ向けレンタルサーバーはこれ!


ランキングに参加しています
ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
※ネットショップ開業するなら※
ネットでの商品仕入サイト活用で売上UP
016-005.gifネットショップ運営・開業に役立つおすすめページ
あなたの知りたい情報はどんな情報ですか?
商品仕入の頼もしいパートナー
 
メルマガ配信ツールの選び方
 
 売れる販促自動化ツールの決定版
 
 
スタッフを1人増やす前に導入したい
顧客管理ツール選び
 
ショッピングモール成功事例に学ぶ
 
レンタルサーバー選びの賢い選択