成功するネットショップの始め方〜開業・運営ノウハウ&基礎知識

ネットショップの始め方 【開業・運営の秘訣】 > ネットショップ運営日記 > 藤巻幸夫氏のマーケティングセミナー

ネットショップ運営日記

藤巻幸夫氏のマーケティングセミナー

“ネットショップどこで始めればいいの”はここで解決


藤巻幸夫氏の人をどう巻き込むかというテーマのセミナーに参加してきました。

藤巻氏の伊勢丹でのバーゲンコーナー担当時代の話や、
福助の再建の経験など、マーケティングに絡めたとても楽しいセミナーでした。

中でも心に残ったのは、伊勢丹バーゲンコーナーでのお客様とのやり取りの話。
安ければ売れるというものではない・・・

売れない理由を売れる理由に変える!
これをどれだけ真剣に考え、お客様に伝えることが出来ているか!


お客様は安いから買うのではなく、
ちょっとした違いを敏感に感じて、買うかわないを決めている。

作り手、売り手の視点ではなく、
お客様視点でどこまで当たり前のことをしっかりとやることが出来るかが大切だと語っておられました。

素材・色・柄・デザイン・機能・用途・サイズ・価格
お客様視点で本気で考えることが大切・・・当たり前ですがなかなか出来ていないことですね。


・・・・昨日のこと
昨日文具屋さんに手帳用のペンを買いに行きました。

お気に入りで使っているパイロットのハイテックコレットを買おうと・・・
ハイテックコレットというのは、色バリエーションがたくさんあって、
そのなかから好きな色の替え芯を組み合わせて、2色・3色・4色のボールペンが出来る代物。

かつジェルインキと書き心地が抜群さが売りのボールペンです。
しかも芯の太さは0.3mm〜0.5mmまでのバリエーション。

色と芯の太さで膨大なバリエーションが魅力の一つでもあります。


このお店はいつも20%オフセールをやっていて、お買い得なのですが、
いつもお店の中はガラガラ。

お店の人からも愚痴が出るほど暇な様子。


安いだけではだめなんですね〜。

20%オフは魅力ですが、自分のほしかった芯先と色の組み合わせがそろっていないもんだから
このお店で買いたいのに買うことが出来ない。

このお店の人は、この商品のお客様視点に立った魅力を知らないんだと思います。

そこを見直して、価格の魅力プラス商品の魅力をお客様以上に知ったときには
魅力あふれるお店になるんでしょうが・・・


安くすれば売れると信じているお店、あまりにも多いのではないのでしょうか?

安売りは製造者・売り手ともに疲弊してしまします。
いかに作り手・売り手・買い手3者が喜ぶ値付けが出来るかどうか
真剣に考えてみることが大切なのではないでしょうか。



みんなが選ぶネットショップ向けレンタルサーバーはこれ!


ランキングに参加しています
ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
※ネットショップ開業するなら※
ネットでの商品仕入サイト活用で売上UP
016-005.gifネットショップ運営・開業に役立つおすすめページ
あなたの知りたい情報はどんな情報ですか?
商品仕入の頼もしいパートナー
 
メルマガ配信ツールの選び方
 
 売れる販促自動化ツールの決定版
 
 
スタッフを1人増やす前に導入したい
顧客管理ツール選び
 
ショッピングモール成功事例に学ぶ
 
レンタルサーバー選びの賢い選択