成功するネットショップの始め方〜開業・運営ノウハウ&基礎知識

ネットショップの始め方 【開業・運営の秘訣】 > ネットショップの基礎知識 > ショッピングモールの特性

ネットショップの基礎知識

ショッピングモールの特性

“ネットショップどこで始めればいいの”はここで解決


楽天市場やヤフーショッピングなどのショッピングモールの特性について

最近、楽天市場やヤフーショッピング、ビッダーズなどの
いわゆるショッピングモールと独自ドメインショップのどちらがいいの?って話が良く出ますが

これはショップの取り扱い商品や売り方によって特性があるように感じます。

あなたの扱う商品はどんな特性を持った商品ですか?
あなたの扱う商品はどんな売り方で売っていきますか?


お客様視点で見たショッピングモールの特徴

楽天市場ヤフーショッピングのような
ショッピングモールで買い物する側の視点(お客様視点)で見ると
インターネットの最も得意とする、瞬時にして価格が横並びに比較できること。
これには抜群に長けています。


やはりショッピングモールの一番の魅力はモール内に似たようなショップが
たくさんあるため、一般に流通してる商品はモール内の検索でよりわかり易く
横並びで価格比較が簡単に出来てしまう事。

こんなところが大きな魅力の一つと言えるでしょう。


しかしながらネットショップ側からすると、つまり価格競争は必至ということです。
こんな中で利益を出すのは至難の業です。


比較されにくくする為に、商品名を変えるって技もありますがこれだと独自の集客、
認知に相当な努力が必要になってきます。


また、楽天市場でいうと楽天市場に買い物に来るお客さんが中心。
楽天ポイントをためることが楽しかったり、何か探すときには
楽天市場内での検索をかけているお客さん。

何か欲しいものがあったら楽天市場に行って探してみようという人。
ある意味楽天市場のお客様の囲いこみには感心します。

メルマガやオークション、共同購入など多彩なイベントを開催して
固定客をつかんでいるショップの数多くあり、こういった客層が楽天市場を支えているともいえます。


運営者側から見たショッピングモールの特徴

メルマガ配信やページ作成機能などの販促ツールが、月額利用料に含まれているため
初めての人にもとっつきやすいのかもしれません。

導入部分では、モールのアドバイザーの力も借りることが出来るので相談できるっていうのも
魅力ではあります。

しかしながら本当の意味で売上を上げる為の勉強は、ショッピングモールが開催する
セミナーなどを活用せずに、なかなかうまく運用していくことは難しいでしょう。


簡単に出店は出来ますが、数多くのショップが出店しているために埋もれてしまいやすく、
何もしなければ、裏通りのずっと奥にお店を構えているのと同じことになります。


また、実際の月額利用料以上に管理費用が何かと掛かるので
実際には売上の10%は掛かると思っておくと間違いがないでしょう。


具体的な管理費用については資料を取り寄せて確認してみることをおすすめします。
▼まだ資料請求していないなら
楽天市場の成功店舗インタビューを見て、「売れるノウハウ」を学ぼう詳細はこちら

ヤフーショッピング無料出店資料請求


まず検討するなら楽天市場ヤフーショッピングの2つでOKです。

ビッダーズっていうのもありますが、多店舗展開を考える時に思い出す程度で構わないでしょう。


みんなが選ぶネットショップ向けレンタルサーバーはこれ!


ランキングに参加しています
ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
※ネットショップ開業するなら※
ネットでの商品仕入サイト活用で売上UP
016-005.gifネットショップ運営・開業に役立つおすすめページ
あなたの知りたい情報はどんな情報ですか?
商品仕入の頼もしいパートナー
 
メルマガ配信ツールの選び方
 
 売れる販促自動化ツールの決定版
 
 
スタッフを1人増やす前に導入したい
顧客管理ツール選び
 
ショッピングモール成功事例に学ぶ
 
レンタルサーバー選びの賢い選択