成功するネットショップの始め方〜開業・運営ノウハウ&基礎知識

ネットショップの始め方 【開業・運営の秘訣】 > ネット販売の始め方 > ネットショップを始めるには

ネット販売の始め方

ネットショップを始めるには

“ネットショップどこで始めればいいの”はここで解決


ネットショップを始めるには

ネットショップを始めると一言にいっても、いろいろなネットショップの形態があります。
最近では自分のスタンスに合わせ、そんな色々な形態のネットショップを運営することが出来ます。

物販系でネットショップを始めるには、大きく分けて次の3つの形態が考えられます。

1、アフィリエイト
2、ドロップシッピング
3、ネットショップ(小売)


この違いを分かりやすく言うと、
アフィリエイト⇒ドロップシッピング⇒ネットショップ
右に行くほどリスクが高くなります。

アフィリエイトに関していえば、ほとんどノーリスク。
していえば、費やす時間くらいなものでしょう。

ノーリスクでたいていの商品は、自分のブログやHPで
販売することが出来ます。


アフィリエイトを始めるのなら手取り早く、商品点数も豊富な
楽天市場から始めるのがおすすめです。

あとは以下のアフィリエイトASPに登録しておくとよいでしょう。
A8.net】 【バリューコマース】 【TG−アフィリエイトプログラム】 
バナーブリッジ】 【楽天市場】 【amazon.co.jp】 


ネットショップの実際の運営から在庫管理、商品発送業務を省いたものが
ドロップシッピング。

さらに商品に関する問い合わせや、代金回収などを省き
送客だけに特化したものがアフィリエイト。


ネットショップは、どうしても在庫リスクが発生してしまいます。

その点、ドロップシッピングは自分で在庫を持つ必要がありません。
ドロップシッピングのサービスを提供しているASPが受注後の代金回収以外の
商品配送以降の作業をすべてやってくれます。


ただし、そのドロップシッピングのサービスに登録している人ならだれでも
同じ商品を販売できるわけですから差別化に工夫が必要です。


また、商品の関する問い合わせなどにも対応する必要があるので
片手間にというわけにはいかない部分もあるでしょう。


ドロップシッピングは、一般的な小売の仕入れに比べ利益率が
低くなりがちです。

以下のサイトをうまく活用すると、利益率を確保しつつ
在庫を持たずメーカーからエンドユーザーへ直送といったことも可能な
仕入先を見つける事も出来ます。

◆スーパーデリバリー
【問屋の仕入に満足ですか?】小口OK、メーカー直送!小売店専門仕入サイト

◆オンライン激安問屋
小売店必見!激安仕入はこちらから!


自分の取り組めるスタンスと、何がしたいのかをじっくりと考えて
自分の目指すネットショップの形態にあったものを選びましょう。



みんなが選ぶネットショップ向けレンタルサーバーはこれ!


ランキングに参加しています
ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
※ネットショップ開業するなら※
ネットでの商品仕入サイト活用で売上UP
016-005.gifネットショップ運営・開業に役立つおすすめページ
あなたの知りたい情報はどんな情報ですか?
商品仕入の頼もしいパートナー
 
メルマガ配信ツールの選び方
 
 売れる販促自動化ツールの決定版
 
 
スタッフを1人増やす前に導入したい
顧客管理ツール選び
 
ショッピングモール成功事例に学ぶ
 
レンタルサーバー選びの賢い選択