成功するネットショップの始め方〜開業・運営ノウハウ&基礎知識

ネットショップの始め方 【開業・運営の秘訣】 > ネットショップ運営がうまくいかない考え方 > 時間の大切さに気づいていない【ネットショップの失敗事例】

ネットショップ運営がうまくいかない考え方

時間の大切さに気づいていない【ネットショップの失敗事例】

“ネットショップどこで始めればいいの”はここで解決


check.gif会社にいる時間を無駄にしない。

会社で過ごす1日最低8時間。
サラリーマン、この時間をどう過ごすか・・・

1日8時間労働として年間200日、最低でも1600時間
圧倒的に人生の中で過ごす時間の割合は多いわけです。


何も考えずに過ごせば、毎日のルーチンワークをこなしていけばいいわけです。
実際、会社に入って何年か経つとこういった状況になってしまっている人
かなり多いと思います。


逆にいうと日々の仕事を通して、自分の成長につながるようにと
意識しながら仕事をしていると、不思議と多くの気づきがあるものです。
気づきがあるってことは今までにない自分が芽生えたって事。。。


ゼロからネットショップの開業・運営をやっていくと軌道に乗るまでは
なかなかルーチンワークというわけには言いません。


逆にそうでないからこそ、面白い。
インターネットの世界は情報を投げかければ、すぐに帰ってくる。
トラ&エラー&アクションがすばやく出来る最高の媒体なのかもしれません。


今起こっていることはすべて偶然ではなく必然。
そんな言葉を最近耳にしましたが、確かに一つ一つの結果に対して
今までに自分がとった行動(決定、決断)したことがその結果を生み出している。


そう思うと、ならなおさら自分の意識しだいで、日々何気ない行動(決定、決断)が
変われば結果も変わってくる。


自分が成長すれば、そしてみんなが成長していけば、会社全体がレベルアップ。
そういう意味でも常に自分の成長に役立てる為、会社をある意味上手に使って
自己啓発を図る。

そんな姿が理想だと思う。


自分が成長しているって肌で感じられるって本当に最高の喜び。


▼自分に自信を持っていますか?
先日テレビの中で”自信”はどこから生まれてくるのかといった話題が
出ていました。その中で脳科学の方がいっていたのが、成功体験の積み重ねこそが
自信を作り出す唯一の方法だと。

そこで改めて気づいたのが付箋仕事術のすごさ。
6月のセミナーで体験して以来、使い続けているポストイット(付箋)を
使った仕事術。

日々の仕事を出来る大きさに細切れにすることにより、
付箋1枚1枚が出来た、出来たの積み重ねとなってやがて自身につながっていく。

そんな付箋術、フランクリンも使ってみた、能率手帳も使ってみた
だけど・・・・

そんな人にもおすすめです。
日々のToDo管理が楽しくなる、そんな付箋仕事術おすすめです。


みんなが選ぶネットショップ向けレンタルサーバーはこれ!


ランキングに参加しています
ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
※ネットショップ開業するなら※
ネットでの商品仕入サイト活用で売上UP
016-005.gifネットショップ運営・開業に役立つおすすめページ
あなたの知りたい情報はどんな情報ですか?
商品仕入の頼もしいパートナー
 
メルマガ配信ツールの選び方
 
 売れる販促自動化ツールの決定版
 
 
スタッフを1人増やす前に導入したい
顧客管理ツール選び
 
ショッピングモール成功事例に学ぶ
 
レンタルサーバー選びの賢い選択